カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


Feed

桜降る代に決闘を -第二幕-

これは格闘ゲームであり、ボードゲームであり、TCGのようにデッキ構築が可能です。デッキ構築と決闘それぞれに大きな特徴があります。

キャラを2人選んで組み合わせ、それにより使える22枚のカードが決まります。しかしそれだけではありません。相手のキャラ2人を見てから、22枚を僅か10枚へと絞る形でデッキ構築を行うのです。

これにより双方の思惑、メタゲームが交錯します。例えば相手が銃で遠くから撃ってくるなら、早く前進するカードは入れたくなりませんか?

決闘の情勢は、1種32個の桜の花びらを模したトークンで表されます。例えば間合のエリアに4つのトークンがあれば、互いの距離は4離れています。そしてカードを使えばトークンが動かせ、間合を合わせれば攻撃ができるのです。

他にも様々なエリアがあり、それぞれ役割があります。独特のルールが生む、新感覚の戦いにご括目ください。

第二幕ではルール、カードの調整と新キャラクター、サイネが追加されています。既に初版をお持ちの方は幕間:細音雪花をお求めください。

■対象年齢12才〜 ■プレイ人数2人 ■プレイ時間10-20分 →公式Webサイトはこちら